Find!三春

桜と歴史と文化の城下町
外国語への対応について
三春まちづくり公社
イベント・祭り

『翁』能楽の世界では、探すと見当たらず、遇うことを諦めた頃に出逢う存在

令和2年 希望の一文字は『翁』
更新日: 2020.01.20

令和2年 希望の一文字は『翁』

 能楽の金春禅竹による『明宿集』によれば、翁とは「宿神」とも呼ばれ、さまざまな神の原型とされる。子供は神に近い存在と考えられたが、老人も同様である。世界がエゴのぶつかりあいを続ける今、世俗的価値を超えた「翁」の精神性こそ重要ではないだろうか。
 能楽における「翁」は別格に扱われる祝言曲で、正月や祝賀能などの最初に演じられる。

玄侑 宗久


*歴代の「希望の一文字」*

●平成22年『』・平成23年『』・平成24年『』・平成25年『』・平成26年『』・平成27年『』・平成28年『
⇒続けると、「発根興地破竹生」(根を発し、地を興す破竹の生)という七言絶句が完成します。

●平成29年『』・平成30年『』・平成31年『』・令和2年『
⇒続けると、「夢醒遇翁○○○」となり、残り3文字で七言絶句が完成します。残りの3文字は、どんな文字になるのでしょうか。


Recent Entry最新の記事

Recomendedもっと三春が好きになる!観光お役立ち情報