Find!三春

桜と歴史と文化の城下町
外国語への対応について
三春まちづくり公社
観る・体験する

別名「舞鶴城」と呼ばれる三春藩主の居城の跡

三春城跡1
三春城跡
みはるじょうあと
更新日: 2017.05.18

平成29年4月6日 三春城が『続日本100名城』に選ばれました。公益財団法人 日本城郭研究会


三春城跡1

永正元年(1504)に田村義顕により築城されたと伝えられ、明治維新後に解体されるまで三春藩主の居城となり、別名「舞鶴城」と呼ばれました。秋田氏の時代に、藩主の御殿は現在の三春小学校がある麓へ移りました。

舞鶴城跡2

本丸跡は、上下段に分かれており、写真は上段の写真です。戦国時代には、上段が本丸、下段が二の丸だったとされ、現在建てられている標柱も、この呼び名になっています。

舞鶴城跡3

三階櫓跡のところからは、町の市街地を見渡すことができます。

 

施設名称
三春城跡
所在地
福島県田村郡三春町大町164
駐車場
有り(中腹まで)

Recent Entry最新の記事

Recomendedもっと三春が好きになる!観光お役立ち情報