Find!三春

桜と歴史と文化の城下町
外国語への対応について
三春まちづくり公社
イベント・祭り

愛姫-生誕450年-

愛姫-生誕450年-
めごひめ-せいたん450ねん-
更新日: 2018.04.18

平成30年(2018年)は、三春に愛姫が生まれて450年となります。

○「四季めぐる三春城下町スタンプラリー」が開催されます!(2018/3/31 up)
○「愛姫生誕450年記念 PR映像(90秒バージョン)」公開!(2018/3/17 up)
○三春町歴史民俗資料館の春季特別展として「陽徳院 愛姫」が開催されます。(2018/3/13 up)
○「愛姫PRキャラクター」が発表されました!(2018/3/13 up)
純米大吟醸「三春一と口(ひとくち)」に記念シール(2018/3/10 up)

愛姫は、戦国時代の永禄11年(1568年)に、三春城主の田村清顕の娘として生まれ、のちに独眼竜で知られる伊達政宗の正室として、生涯支え続けた女性です。

今年、生誕450年という記念すべき年を迎え、「愛姫生誕450年記念 特設サイト」が開設されました!

・愛姫とは、どんな人だったのか?

・どんな生涯を送ったのか?

その他、450年記念事業の情報なども掲載されていきますので、ぜひチェックしてください! (上記のリンクのほか、当HP内にある「愛姫450年バナー」をクリックすると特設サイトへ移動します)


愛姫キャラクター

三春町では、愛姫生誕450年を記念し、「愛姫の里 三春」のイメージづくりと観光PR推進を目的に愛姫のキャラクターを制作しました。

キャラクターデザインは、「新世紀エヴァンゲリオン」のマンガや「時をかける少女」「サマーウォーズ」などのキャラクターデザインを手がける貞本義行氏と、「100回泣いても変わらないので恋することにした。」などのイラストを手がける新鋭のイラストレーターアラキマリ氏による共作となります。

完成した愛姫のキャラクターやラッピングカーなどが、『全国あげものサミット2018』(3月17日・18日)にて、会場の三春交流館「まほら」で展示されます。

愛姫キャラクターによるプロモーション映像が、3月14日より愛姫生誕450年記念事業 特設サイト」や「YouTube三春町公式チャンネル」にてご覧いただけます。また、福島県内の民放各局のテレビCM枠内でも放送されます。プロモーション映像制作にあたって、愛姫のナレーションを声優の東山奈央さんに演じていただいています。


愛姫PRキャラクター完成披露会

平成30年3月13日、三春交流館「まほら」にて、三春町が愛姫PRキャラクター完成披露会を開きました。

完成披露会では、愛姫キャラクターパネル、プロモーション映像やラッピングカーが公開されました。 ラッピングカーは、「全国あげものサミット2018」が開かれる平成30年3月17日・18日(日)の両日、三春交流館「まほら」にて展示されます。

また、三春町歴史民俗資料館の春季特別展「陽徳院 愛姫」の開催が発表されました。

イベント名
愛姫-生誕450年-
開催日時
平成30年(2018年)

Recent Entry最新の記事

Recomendedもっと三春が好きになる!観光お役立ち情報