Find!三春

桜と歴史と文化の城下町
外国語への対応について
三春まちづくり公社
観る・体験する

曹洞宗のお寺で江戸時代初期の三春藩主松下家の菩提寺

州伝寺
州伝寺
しゅうでんじ
更新日: 2017.05.16

州伝寺

江戸時代初期の三春藩主松下家の菩提寺で、江戸時代には幕府から朱印状を与えられた曹洞宗のお寺。本尊阿弥陀如来坐像は、丈六さまと呼ばれています。丈六とは、仏像の標準的な高さ、一丈六尺(約5m)の略です。坐像の場合でも、立てば一丈六尺になるとして、このように呼ばれています。

本堂の左手を入っていくと、松下氏3代のお墓があり、左から豊綱・重綱・長綱のお墓となっています。

境内にある一時地蔵尊には、安産・子育てを祈ります。

施設名称
州伝寺
所在地
〒963-7754 福島県田村郡三春町字新町251
駐車場
無し
備考
曹洞宗

町指定文化財:木造阿弥陀如来坐像、松下氏三代の墓

境内の散策は自由。
本堂内拝観は不可。

Recent Entry最新の記事

Recomendedもっと三春が好きになる!観光お役立ち情報