Find!三春

桜と歴史と文化の城下町
外国語への対応について
三春まちづくり公社
観る・体験する

戦国時代三春城主田村家の菩提寺 臨済宗のお寺

福聚寺
福聚寺
ふくじゅうじ
更新日: 2017.05.16

福聚寺

戦国時代の三春城主田村家の菩提寺で臨済宗。田村氏の三春移城に伴い、八丁目(現在の郡山市日和田)から現在地へ移転したといわれます。中世には、権力に抗する人などが駆け入り、保護を願い出ることができる寺院があり、福聚寺もそうした寺院のひとつで、所在地の御免町は「寺入り御免」に由来していると伝えられています。

県指定の重要文化財「田村隆顕掟書」、「田村清顕掟書」のほか、雪村筆「達磨図」や木造十一面観音像、田村氏三代の墓所など数多くの文化財があります。

施設名称
福聚寺
所在地
〒963-7767 福島県田村郡三春町字御免町194
駐車場
有り
備考
臨済宗

福島県重要文化財:田村隆顕掟書、田村清顕掟書、など
町指定文化財:木造十一面観音像、田村氏三代の墓、復庵宗己頂相、物外紹播墨跡、一元紹碩墨跡、雪村周継筆達磨図、附雪村庵関係文書二通

境内の散策は自由。

Recent Entry最新の記事

Recomendedもっと三春が好きになる!観光お役立ち情報